消費者金融での借金癖から借金地獄へ

昔から借金癖があったのですが、友だちの結婚式で祝儀を上げなければならないときにお金がどうしてもなく、ついつい手を出してしまった消費者金融でのキャッシング。

最初は5万円だけ借りて数ヶ月かけて返済したのですが、後からまた入り用があるとお金を借りるようになりました。

1回借りるとクセになってしまい、ちょっとお金が足りないと直ぐに借金するクセがついてしまった。

借金癖は直らず、あっと言う間にリボ払いに切り替えてまた借金が減らない生活でした。

借金地獄に陥った自分が借金の整理をして脱出した経験談のブログをスタートしようと思います。

少しずつ借金生活から脱出できつつあるのですが、それには債務整理したという過去があるからなのです。

借金は借り入れがしやすい消費者金融を探すところから始まり、すぐに借りられるという点と、借金が自分のお金のように感じてしまうことから、借金することに特に怖さを感じなくなる、つまりは麻痺してしまうという点が怖いのです。

数万円程度の金額が段々数十万円の借金にふくれあがり、気付けば返済が苦しくて金利だけを返済するような生活になってしまいます。

借金生活は他にも怖い点が有り、借金の支払いばかり考える事で不安な毎日を過ごし、まともな思考ができなくなってくるという点です。

自分でも冷静に考えれば解ることが、思考停止に陥るとヤミ金でも良いからとにかく返済が滞らないようにしなければいけないと思い込んでしまったり、最悪の場合は友人や知人、親戚や親など周りにいる人から借りられるだけ借りて返済しないということも起こってしまいます。

こうなると人間関係はメチャクチャになってしまい、もう後戻りできなくなります。

仮に仕事を頑張って返済しようと思っていたとしても、信用が無くなってしまった人に協力する人はいなくなりますし、プライベートでの付き合いも無い人は良い仕事に就けるとは思えません。

そうなる前に、できるだけ早い段階で借金生活から解放されるためにも、正式な手続きとして債務整理を選択し、借金をしないでも生活できる様に自分をコントロールする習慣を付ける期間を設ける必要があると思います。